2010年04月17日

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格

1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格

はじめまして、矢野準也ともうします。


社労士に合格するための超実践的勉強法

社労士超高速勉強術 ■■■1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!
私は地元でも最低レベルの高校しか出ていません。

しかも、今も言うのかな?ヤンキーでした。


高校で勉強したことなんて、何も覚えていません。

いつも女の子のことばかり考えていました。(恥)


その後、社会人になっても何一つとりえもないさえない男でした。
資格試験など全く無縁だったのです。
はい、普通のサラリーマンでした・・・・
しかも建設作業員でした。


そんな私も26歳でデキちゃった結婚をし、
今では子宝に恵まれて3人も子供がいます。

「家族もできたし、さてどうする!?」

まさに、元ヤンキーの成れの果て、そんな感じでした。


そんな私が、あるノウハウを用いたことで、
わずか6ヶ月の勉強で社労士の試験に合格しました。


あなたは、おそらく社労士の試験合格を目指している方でしょう。

ですから、ご存知とは思いますが社労士って今人気ですよね。

そして、合格はなかなか難しい…。



社会保険労務士試験合格率(過去10年)
年度

申込者数


受験者数


合格者数


合格率

平成10年度


39,415人


30,816人


2,327人


7.6%

平成11年度


45,455人


35,894人


2,827人


7.9%

平成12年度


50,689人


40,703人


3,483人


8.6%

平成13年度


54,203人


43,301人


3,774人


8.7%

平成14年度


58,322人


46,713人


4,337人


9.3%

平成15年度


64,122人


51,689人


4,770人


9.2%

平成16年度


65,215人


51,493人


4,850人


9.4%

平成17年度


61,251人


48,120人


4,286人


8.9%

平成18年度


59,839人


46,016人


3,925人


8.5%

平成19年度


58,542人


45,221人


4,801人


10.6%

平成20年度


61,910人


47,568人


3,574人


7.5%

平成21年度


67,745人


52,983人


4,019人


7.6%



確かに、難しい試験ですよね。
去年なんか7.6%しか合格していません。


私が合格した平成14年も、10人に1人も受かっていません。
まさに狭き門ですよね。


大学を出た人が10年勉強しても合格できないなんて話も聞きます。
そんな試験を、私はわずか6ヶ月の勉強で合格。


どんな勉強の仕方をしたか、少しは興味を持っていただけるでしょうか?



高校時代は、教科書とかに拒否反応がありました。
参考書は買ったこともありません。(恥)
机に長時間座って勉強したという記憶は皆無です。


そんな私が、超難関試験に合格した方法を大公開します。


ところで…


はっきり言いましょう!


短期合格したいなら、こんな勉強法は今すぐ止めるべきです!
合格できたとしても、最低3年はかかります。


このような勉強法は、社労士を勉強しようとする方なら、
誰でもやったことがあるかもしれません・・・・。


その結果は、どうだったでしょうか?
勉強は進んだでしょうか?
途中で投げ出した方が、ほとんだと思います。


労働基準法を覚え、終わったと思ったら、前にやった社会保険法を忘れている。
「これはまずい、前にやった国民年金法を復習しなくちゃ」
この繰り返しで、1ヶ月経っても国民年金法と社会保険法を行ったり来たり、
どうにも進まない。


そのあげく、こんなの「やってられねぇ」と受験を諦めてしまう。(悲)

私は最初、労働基準法からやり始めました。


「こんなに用語があるのか」
「こんなに数字も覚えないといけないのか」
唖然としたことを思い出します。


このサイトを、訪れてくださったあなたも同じかもしれません。


でも、悲観しないでください。


実は、上記のような勉強法は、高校や大学の受験勉強で行なうやり方なのです。
ですので、最初は、誰もがこの勉強法を行なうのはごく自然なことなのです。
大卒の方で何年も試験に合格できない方は、
高校や大学の試験勉強と社労士試験の勉強法の違いに気づかれていない方だと思います。


確かに、先の勉強法でも合格できる方はいます。
こんな方です。


〇時間がたっぷりある
〇人生に切羽詰っている


こんな方には、合っている勉強法と言えると思います。


例えば、
〇リストラされ仕事がないため、時間はたっぷりある。
〇しかも、養わないといけない家族がいるため、どうしても社労士の資格を取って、
 一発逆転を狙いたい。


あなたが、もしこのような環境にあるようでしたら、
上記の勉強方法を実践していただいても、合格できるかもしれません。


但し、合格まで時間はかかると思います。


それとは逆に、私のように
⇒限られた時間しかない、そこまで切羽詰っている状態じゃない。
⇒何とか、社労士の資格を取って一発逆転を狙いたい。


といった方には、私の勉強法を実践することをお勧めします。



現実は勉強時間=合格ではないはずです。


「社労士に合格したい!」

そう強く思っているのに10年も長い期間、勉強している方は、ザラにおられます。
そんな方は毎年勉強しているため、私よりもはるかに色々なことを知っています。
年金の制度趣旨など、現役社労士以上の知識をもっている方もいます。
それでも合格できない。


合否の別かれ目は何なんでしょう?

それは・・・

闇雲な勉強ではなく、正しい勉強方法を実践したか、しないかだけなのです!
もっと正確に言うと、

社労士に合格するための勉強をしたか、しないかだけなのです!
社労士に合格するための勉強法を知っているか、知らないかで、
この先の勉強を進めるに当たって、大きな差が出てきます。
この差が合否を分けることになるのです。


1年に1度しかない試験です。
時間を無駄にせず、後悔しないように取りに行きましょう。
社労士超高速勉強術 ■■■1年足らずで行政書士・社労士・宅建の資格に合格した筆者の勉強法を公開!!



社労士に合格するための超実践的勉強法
行政書士、社労士に連続1発合格した勉強法ノウハウ集
中小企業診断士 通勤講座
たった75日で宅建に一発合格

posted by 社労士 at 13:43| 社労士試験合格する勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
社労士試験に独学でも最短合格可能な勉強方法