2016年03月06日

社労士試験は独学でも十分短期合格が可能です

社労士試験は得点に直結する勉強のやり方を知っていれば
独学でも十分短期合格が可能なのですから。

あなたが既にスクールに通っていたとしても、スクールで言われることの全てを鵜呑みにせず、
試験に出るポイントに絞って学習し(その方法については後で触れます)、
とにかく遠回りせず最短距離で合格していただきたいと思います。

逆に言うと、この試験の怖いところは、最短距離を意識して走らないと、
いくらでも遠回りできてしまうところです。


社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法 〜独学でも最短合格可能な完全プログラム〜

念のためですが「合格という観点からは」無駄が多いという意味です。

“スクールに通わなければ社労士試験合格はかなり難しい”
・・・という根拠のない常識があまりにも世の中に流布あるいは常識化されているので、
スクールの現実もお伝えした方がフェアだと考え、内部事情を少しだけお話ししました。

スクールのテキストの問題点、それは
「合格するためには無駄な部分が多い」ということです。

最近はどのテキストでも、「ここは重要!」や「注意!」といったワンポイントがあります。

しかし、しっかり精査してみると、それは合格という観点からすると読み飛ばしてしまってもほとんど問題がない
項目であったりします。

試験ではほとんど問われない項目が多く含まれているのです。

出題確率を精査する方法は後で触れますが、
なぜ、そういったことが起きるのでしょうか?


社労士試験にゼロから短期一発合格するツボ式学習法 〜独学でも最短合格可能な完全プログラム〜
ラベル:社労士試験
posted by 社労士 at 04:19| 香川 ☀| 社労士試験合格する勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
社労士試験に独学でも最短合格可能な勉強方法